神の乳母というエロ漫画が面白い

達磨さん転んだとチンジャオ娘の最新作のエロ漫画ということで配信前から注目されていた「神の乳母~異形に奪われた妻~」ですが、実際に読んでみるとこれが面白い。

⇒ 神の乳母を読んでみる

現在、ハンディコミックで7話完結で先行配信されています。

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母のあらすじ

ベビーシッターのバイトに来た人妻を待っていたのは…人間ではない「何か」だった!?若く美しい主婦・杉山百合恵は夫と息子に恵まれ幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、同じマンションの住人がベビーシッターを募集していることを知った彼女は、少しでも家計の助けになればと引き受けてみることに。しかし、その住人の部屋で彼女を待っていたのは…人間の赤子ではない「神様」と呼ばれる異形の存在だった。恐怖で身動きのできない百合恵に迫る怪異…その醜い唇で乳首に食らいつき、男性器のような触手が百合恵の膣内を侵してゆく!!耐え難いほどの恐怖と快楽で陵辱しつくされた彼女はもはや異形に逆らえず…それから毎日「神の乳母」として身体を捧げることに。その悪夢のような日々の中、やがて百合恵は自分の身体を貪って成長してゆく異形に愛おしさを抱きはじめ…!?「許してあなた…私の身体はもうこの子のものになってしまったの」ロリ妻が、怪異に身も心も奪われていく恐怖とエロスが襲いかかります。

神の乳母の配信話(7話完結)

1話 「怖がらないで、その子は神様なんですから」妻は若く美しい身体を異形に貪られ…
2話 「それ以上イかされたら壊れちゃう!」その触手は私の膣内を蹂躙し愛液を啜りました
3話 「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」子宮の奥まで侵し尽くされた母
4話 「お願いあなた起きないで…っ」眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻
5話 「しょうのない子…もう少しだけよ」玄関越しに夫と会話しながらイかされて
6話 「好きなだけママの中に出して」成長してオスとなった異形との生殖行為
7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になる

神の乳母のレビュー

神の乳母の表紙画像を見て何か気持ち悪い生き物におっぱいを吸われている女性がいてどんなエロ漫画だろうと思いましたが、あの気持ち悪い生き物は何と「神様」と呼ばれる生き物でした。読み続けていくうちに神様は人間のように交尾をし始めます。その姿はホラー感があり、少し気持ち悪いですが、人間では感られないエロさがありました。主人公の人妻もロリエロく、神様に犯される表情がとてもエロかったです。達磨さん転んださんの画がとてもいいです。7話完結で読みやすく、結末はネタバレになるので書けませんが、続きもありそうな感じで終わっています。現在、ハンディコミックのオトナランキングでずっと1位の作品であり、人間同士のエッチに飽きてしまった人や触手好きな人におすすめの漫画だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする